当会認定資格取得までの流れ

 

JAPAS日本アニマル・フィトセラピー学術協会では、メディカルハーブ、フィトケミカルフードを軸とした植物療法=薬草療法を動物たちの健全な生活に取り入れて頂けるよう普及啓蒙活動に積極的に実践して頂けるメンバー及び当会認定プラクティショナーの育成を行います。

 

Level1. Basic course  ベーシックコース

 

古来より薬草を使ったセラピーがどのように取り入れられ、発展してきたのか、どんなことができるのか、健康維持や疾病予防に役立つコンパニオンアニマル(ペット)への効果的な取り入れ方や製剤法などメディカルハーブの基本的なことを学びます。どなたでもご参加頂ける初級レベルの入門コース(1日)になります。開催日時、場所等は不定期になりますので、当会サイトにてその都度ご確認ください。

今年度日程は、こちらです。

■受講料 23,000円税別

 

カリキュラム:メディカルハーブとはメディカルハーブの歴史的背景メディカルハーブの化学(基礎)Ⅰ/コンパニオンアニマルへの取り入れ方メディカルハーブ製剤Ⅰハーブの採取・取扱い方法身体のバランスを整えるメディカルハーブハーブのプロフィール(20種程度)等

Level2. advance course  アドバンスコース

 

ベーシックコースで学んだメディカルハーブをさらに効果的に利用するための化学的な知識、ハーブの作用機序などを身体のしくみや疾患の成り立ちなどを交えて学びます。健康維持や疾病予防に加えて、持病のあるコンパニオンアニマル(ペット)のサポートとして利用できるハーブの知識も加わります。上記ベーシックコースを修了された方のみご参加頂ける認定プラクティショナー資格取得コース(2日)になります。講義内で簡単なハーブ製剤も作成致します。認定試験は、コース内での20分間の試験と課題提出になります。今年度日程は、こちらです。

■受講料 56,000円税別(受験料込)

カリキュラム:メディカルハーブの化学Ⅱ/メディカルハーブ製剤Ⅱ/目的別サポートハーブ(消化器系、泌尿器系、呼吸器系、循環器系、骨格筋系、精神神経系、皮膚系)ライフステージにおけるサポートハーブ(パピーケア・シニアケア)関連法規ハーブのプロフィール(30種程度)

認定試験合格者で、認定登録の手続(任意)を希望される方は、別途プラクティショナー認定登録料7,000円(税別)が必要です。

© 2014 by Japan Animal Phytotherapy Academic Society  JAPAS 日本アニマル・フィトセラピー学術協会 http://www.japas.jp

当会は、愛玩動物のQOL向上のために活動する組織団体のアライアンス『CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構ジャパン』のアライアンスメンバーです。

JAPAS 日本アニマル  フィトセラピー学術協会
JAPAS 日本アニマル  フィトセラピー学術協会