3種のベリーのハーブシロップ

甘いハーブシロップは好む子も多く、このシロップは若齢~シニア、ワンちゃん&猫ちゃん、健康な子、投薬中の子などにも幅広くご利用いただけます。

ハーブは抗酸化作用が強いものが多いですが、この3種の果実のハーブは中でもトップクラス。

加えて身体への負担がほとんどないため、さまざまなステージの子たちにも幅広く使えるというメリットがあります。

ただし、保存性を上げるためにお砂糖を多く使うため、カロリーを気にしていただいたほうが良いと思います。

砂糖の量は多ければ多いほど保存期間が長くなりますので、消費に合わせて調整してください。 リーちゃんとエンジェルには小さじ1/4程度 ヒメとタンちゃんには小さじ1程度をご飯に混ぜて 与えています。

タイムを使った簡単レシピ

引き出しが増えると ハーブの選び方が広がったり、 一緒に活用することができたりするので かえってリーズナブルですし、 とても楽しくなりますよ。

★タイムのハーブハニー★

 

材料)

タイム…3g

はちみつ…100ml

 

作り方)

(1)鍋にハーブと水を入れて20分程度置き、ハーブを水になじませます。

(2)30分程度弱火で煎じます。

(3)ガーゼやキッチンペーパーなどを使って濾します。

(4)しっかり水分を絞ります。

(5)濾した液体の量を量ります。

*今回は250ml弱のハーブ煎液ができました

(6)液体の量と同量~2倍の砂糖を鍋に入れて火にかけ、沸騰させて砂糖を溶かしてから火を止め、冷めてから熱湯消毒したガラス容器に保存します。

*今回は 250gのきび砂糖とビルベリーパウダー大さじ2杯を一緒に投入

(さらに保存性を上げるためにレモン汁を大さじ1杯程度入れてもOKです。)

 

ビルベリーのアントシアニンが入った真っ赤な液体に変わりました。

私自身も炭酸で割ったり、ヨーグルトにかけたり

COLUMN:1

*ただし、個体差などにより合わない場合がないとは言い切れませんので、ご了承願います。              1/1/2016 mention by Shino Kato

© 2014 by Japan Animal Phytotherapy Academic Society  JAPAS 日本アニマル・フィトセラピー学術協会 http://www.japas.jp

当会は、愛玩動物のQOL向上のために活動する組織団体のアライアンス『CACIOコンパニオンアニマルケア国際機構ジャパン』のアライアンスメンバーです。

JAPAS 日本アニマル  フィトセラピー学術協会
JAPAS 日本アニマル  フィトセラピー学術協会